Skip to content

七海ふろしき講座(風呂敷講座)-TOP

七海ふろしき講座の専用ページへアクセスして頂きまして誠にありがとうございます。

風呂敷(ふろしき)というコトバは風呂屋の普及に伴い江戸時代に生まれ、

江戸~明治~大正~昭和~平成~令和の時代へと受け継がれてきました。

 

深刻化する環境問題、世界から人気の日本文化、災害時の利用法など様々な観点から

「古くて新しい風呂敷」が注目され、近年では小学校道徳の教科書にも掲載されています。

 

風呂敷の呼び名はそのまま受け継がれており、

風呂敷文化については、そのまま受け継がれているもの、

時代の流れと共に変化しているモノ・コトもあり、

新しいイマドキの使い方や新しい素材の風呂敷も登場しています。

 

風呂敷は正方形に近い一枚の布でありながら、

包み結びの工夫次第で無限に可能性が広がる布です。

風呂敷の可能性を広げるのは「使い手」の皆様ご自身です。

風呂敷の世界へ皆様をご案内したいと思います。

 

まずは「インデックス」へお進みください。

七海ふろしき講座→インデックスへGo♪

七海ふろしき講座 ふろしき講師/ふろしきアテンダント 土肥原くに子こちらから。

 

東京新聞181222

★風呂敷展示イベントが東京新聞様から取材・掲載されました。
日付:2018年12月22日 朝刊 東京新聞(都心版・山手版・したまち版)。上記写真。
内容:風呂敷ディスプレイ「フロシキマスツリー」風呂敷で作ったクリスマスツリーの展示イベント。
場所:東京都中央区秋葉原ギガスタ様(ギガファイル便高速転送ラウンジ、株式会社ギガファイル)

写真提供:方喰正彰様

 

★「東京新聞 TOKYO Web」にも同取材記事が掲載されましたこちらから。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201812/CK2018122202000113.html

 

★東京都環境局「チームもったいない」
Saving Materials(資源の有効活用に関すること)取り組みを紹介するページに掲載されました。
こちらから。

 

環境省地球温暖化対策のための国民運動に賛同しています。(2016年7月29日~現在に至る)
企業名:株式会社七海インターナショナル
COOL CHOICE賛同証明書 発行:COOL CHOICE事務局
 

七海ふろしき講座事業部
【運営会社】(株)七海インターナショナル
NANAMI International corporation
七海グループ NANAMI Group

 
 

Comments are closed.